fc2ブログ

コクガン

師走にコクガンに会いに行ってきました  潮汐表を確認すると行けそうな日は条件が悪いなぁ サンデーバーダーなので次の機会は来年2月以降 それまでコクガンが留まってくれてるかは不明(;^_^A  現地に到着すると満潮ですが逆光でコクガンまで優に100メートルはありそう  早々に諦めてミヤコドリを撮りに移動、昼食後にもう一度覗きに。。 潮が引いてコクガンは更に遠く150メートル(泣) 肉眼では豆粒どころかゴマ粒 数人おられた大砲レンズやデジスコ組も一人去り二人去り、最後はお手軽ズームレンズで手持ちの白ピーヌ独り残されました

DSC_1917.jpg
もう帰ろうかと思いつつ、今日ダメなら明日の身分じゃ無いので希望を捨てずに待っていると日が傾きかけた頃にどんどん岸に寄ってきました

DSC_1912.jpg
3羽並び 未だ50メートルはあるけど、コクガン撮影ではこれでも好条件?

DSC_1928.jpg
上半身を海中に沈めて採餌していました

DSC_1920.jpg
食べているのはアオサのようです  水深が深くて自分で採れない時はオオバンなど潜りが得意な仔が獲ったのを集団で取り囲んで強奪するらしい(笑)

DSC_1913.jpg
コクガンはアマモのような海草やアオサのような海藻を好むそうです  内陸の湖沼を好む他の種の雁とは異なり海辺で見られます

DSC_1923.jpg
コクガンは小型のガンでカルガモぐらいの大きさ  下尾筒が白いのが遠目でも判るので探すのに有効でした 雁と鴨の違いをネット検察してみると、大きさ以外に首が長い、雌雄同色、昼行性etc なるほど

DSC_1919.jpg
アオサは豊かなようで、毎年此処にやってくるのは餌が沢山あるからでしょうね 1971年に国の天然記念物に指定 現在は絶滅危惧Ⅱ類(VU)指定となっています 世界的にも希少種で8000羽ほどしかいないとか

DSC_1992.jpg
この日は5羽のコクガンが観察できました 少し前まで10数羽いたようです

DSC_1925.jpg
コクガンは4亜種に分類 カナダではクロネズミガンという別亜種に出逢った事があり体側面がコクガンと異なり暗色でした この日の遠征は最初難航したけど未だ鳥運はあったようで期待した種は皆撮れました(^^♪

*撮影機材 D500 シグマ150~600mm    2021年12月下旬撮影

 鳥写真人気ブログランキングに参加中です
 よろしければ下記のリンクバナーのクリックを頂けると嬉しいです♪

        
鳥写真ランキング
スポンサーサイト